G.G.B

『DIR EN GREY』は1992年2月2日に大阪で結成された、国内外で活躍する日本のヴィジュアル系、ロック、メタルバンドです。デビューした1997?2005までヴィジュアル系、2005?現在までロック、メタルといったところでしょうか。

メンバーはVo,京、Gt,薫、Gt,Die、Ba,Toshiya、Dr,Shinyaの5人。

バンド名の由来は、「DIR」がドイツ語で「銀貨」、「EN」がフランス語で「?の」、「GREY」は英語で「灰色」と言う意味である。合わせて「灰色の銀貨」。

バンドの基本テーマは「人間の弱さ、あさはかさ、エゴが原因で引き起こす現象により、人々が受ける様々な心の痛みを世に広める」。

・『DIR EN GREY』のVo,京がすごい!!

メンバー全員が素晴らしい技術や個性を持っているのですが、全員について書こうと思ったら 永遠に書けてしまいますので、Vo,京のピックアップしたいと思います!

①音域の広さ

京の音域の広さには本当に驚かされます。通常の成人男性の音域がmid1A~mid2Gで、約2オクターブと言われています。(イメージするならば、BUMP OF CHICKENの天体観測がギリギリ 歌えるくらいでしょうか。)しかし、京の音域はlowE-hihiCなんです!!これはなんと3.5オクターブで、女性でも歌えないような曲も歌えてしまいます笑

②声の種類

音域だけではありません。出せる声の種類にも驚かされます。普通の人はクリーンヴォイス、頑張っても汚いシャウトぐらいしかできないと思います笑 しかし京はクリーン、グロウル、ボイス、シャウト、スクリーム、ホイッスルヴォイスなど様々な声を出して歌うことができます。要するにバラードだろうがロックだろうがメタルだろうがどんな曲でも歌えてしまうんです。

③歌詞の美しさ

さらに歌詞も非常に美しいんです。主に抽象的な歌詞を書きます。絵画で例えるならばピカソのゲルニカのようなイメージです。一回聴いただけでも日本語の響きやリズムの美しさなどを感じ取れるのですが、本当の意味は理解できないものが多いです。

しかし、何回も聞いているとその奥に隠された意味が浮かび上がってきます。さらに、本来歌詞に秘められている意味と聴いているもののイメージが混ざり合って、その人にしかない価値ある何かを引き出してくれるのです。そのような神秘的な力が京が書く歌詞にはあるのです。

・まとめ

普通の人には出せない3.5オクターブもの幅広い音域、何種類もの声。そして、聴く人の心に内在する価値ある何かを引き出してくれる歌詞。こんなに素晴らしい才能を持った歌手はそうそういません。突き抜けるようなハイトーンヴォイスで聴くものの心の琴線を刺激し、地響きのようなローヴォイスで人間の怒りや醜さなどを表現する。聴いていると、とても美しく混沌とした世界へと誘ってくれます。ぜひ一度聞いてみることをお勧めします。ハマること間違いなしです!!

インフォメーション


2016.03.06 【ライブスケジュール】04.10横浜:7th Avenue出演決定!

2016.03.06 【ライブスケジュール】03.20新宿:Live Freak出演決定!

2015.11.03 【ライブスケジュール】02.05下北沢:CLUB Que出演決定!

2015.11.03 【ライブスケジュール】11.21新宿:Live Freak出演決定!

2015.08.17 【ライブスケジュール】09.19新宿:Live Freak出演決定!

2015.07.10 【ライブスケジュール】09.06「熊本ナイト.6」出演決定!

2013.08.21 【リリース情報】10.16「ストロングハート」発売開始!

Twitter

BLOG

G.G.Bオフィシャルブログ「PANDARLAND(パンダーランド)」

YouTube

LINK

N&D Entertainment